自転車を通じて/お客様投稿ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 菖蒲にアジサイ

<<   作成日時 : 2016/06/01 19:39   >>

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


花見シリーズは続きます。
今度は名古屋の鶴舞公園と知立市の知立神社で菖蒲を見て、幸田町の本光寺と形原温泉でアジサイを見てきました。
アジサイはちと早かったかな。

知立(ちりゅう)は大あんまきという名物お菓子があり、(写真はチーズ入りです。)これは初めて食べましたがおいしいです。
また、幸田に盛りの良い刺身定食があり、こちらも目当てでした。
昼過ぎから雨がぱらつき、途中で輪行。100キロそこそこのポタリングでした。
By Nagoyajo

画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
Nagoyajo様、素敵な季節の花シリーズ、どうもありがとうございます!。

☆「いずれ菖蒲か杜若」( ← 難しくて読めませんよね・・・)

の言い回しになぞらえてコメントしようと考えてるうちに、菖蒲までごらんになったのですね。いつもご投稿どうもありがとうございます。


さて、「いずれ菖蒲か杜若」は、

「いずれアヤメかカキツバタ」と読み、アヤメの花、カキツバタの花、いずれ劣らぬ綺麗さに、うれしく迷う表現らしいですが、さすが、Nagoyajyo様、「いずれ菖蒲か杜若」の風流を地でいってらっしゃいます!!!
おそれいります!!!


風流がまだまだ未熟な中島、今回お勉強したことを、コメント欄をお借りして整理して書いておきます。

☆杜若(カキツバタ)は、前回のNagoyajo様のご投稿に登場

☆今回のご投稿の「菖蒲」は、アヤメのことで、カキツバタと同じくアヤメ科の植物

☆しょうぶ湯などに使うショウブも全く同じ字で「菖蒲」を当てるが、こちらはサトイモ科の植物、花ももっさりとしてる

実家近くに「菖蒲谷」(ショウブダニ)なんてあるので、中島はこの字→「菖蒲」を風流にアヤメと読めない・・・

☆菖蒲(アヤメ)と同じアヤメ科で、花菖蒲(ハナショウブ)なんてのもあったりなんかして、花は似ているが別のものらしい・・・

このややこしさは面白ネタとして、インターネットで色々出ますので、ご興味のある方は「いずれ菖蒲か・・・」あたりで引いてみてくださいませ。
中島です。
2016/06/09 16:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
菖蒲にアジサイ 自転車を通じて/お客様投稿ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる